柳泉園組合は清瀬市、東久留米市及び西東京市(関係市)の廃棄物を共同で処理するために設立された一部事務組合です。

柳泉園組合

>
>
災害廃棄物受け入れ
>
宮城県女川町の災害廃棄物受入れを終了

宮城県女川町の災害廃棄物受入れを終了しました

 柳泉園組合では平成24年9月10日(月)より宮城県女川町の災害廃棄物を受け入れ処理してきましたが、平成25年3月22日(金)の搬入をもって終了しました。
当初は、受入台数690台、受入量2,760トンを予定していましたが、3月22日までの実績は受入台数324台、受入量1,245トンとなりました。
当初の比較として、受入量が約45%となった理由は、当初見込まれていた女川町の可燃性災害廃棄物の発生量が組成分析等により精査され、3分の1程度に下がったことなどによります。(受入実績は  こちらから
これまでの皆様の多大なるご理解、ご協力に衷心より感謝申し上げます。

女川町の仮置場は写真のように、災害廃棄物の量が減少しました。(写真はいずれも平成25年3月22日、宮城県環境生活部の記者発表資料から引用)

 

女川町の一次仮置場(伊勢地区)の様子

 

平成24年3月22日撮影
 

 

平成25年3月11日撮影